効用と再発のリスク

効用と再発のリスク

効用と再発のリスク がん治療のひとつの選択肢にあがることがあるのが抗がん剤です。
がん細胞の抑制や転移の予防、あるいは成長を遅らせるなど、様々な効用に期待することができます。
手術や放射線治療と違い、広範囲への対策にもなるため、有効な薬物療法として広く行われています。
ただ、デメリットとして抗がん剤では完全にがんを治すことができないことが挙げられます。
従って投与を止めることで再発をしてしまう可能性が捨て切れず、そのリスクを踏まえながら行う必要がある治療です。
それならばずっと続ければ良いのかというとそうでもありません。
その他にもデメリットに、副作用が起こる可能性や金銭的な問題で根本的に継続をすることが難しい場合もあるでしょう。
また、抗がん剤は全てのがんに有効なわけではなく、種類によっては効かない場合もあるため、万能薬なわけでもありません。
一定の効果には期待ができますので優れた治療と言える一方で、知っておくべく欠点も存在する治療法なのです。

抗がん剤による治療の効用とは?免疫ができるのか?

抗がん剤による治療の効用とは?免疫ができるのか? 日本でも多くの人が患っており根治を目指して治療を受けているさまざまな種類の癌は、一昔前の時代とは違って不治の病では無くなってきています。
病気に対する研究をはじめ、医療技術や薬剤の開発や研究が進む中で早期発見と病気や身体に適した治療によって根治出来る可能性が広がっています。
癌治療の一つで広く利用されている抗がん剤による治療とは、抗がん剤を点滴や注射、あるいは経口で取り込むことによってがん細胞の増殖や進行を抑えたり、がん細胞を攻撃する事によって治療を行います。
がん細胞に対する局所的な治療法として行われる手術などとは違って、抗がん剤治療は身体全体の広範囲に効用がある為に、全身に潜んでいるがん細胞を攻撃してくれます。
手術の際に画像検査では見つけられない小さな転移などを根絶させる事も期待できます。
他の臓器に転移したり、再発した場合においては進行を抑えることで延命効果を意図したり、生活の質を高めるために症状を和らげる目的でも使用するのです。
現在は100種類以上の抗がん剤がある為に、組み合わせなどによってより効果の高い治療法を探すことが出来ますが、長期間使用した場合には、がん細胞が薬剤への免疫力を付けて耐性を獲得してしまう場合もあり、その効果が減少する場合もあるのです。

新着情報

◎2018/12/19

漢方薬 天仙液の個人輸入
の情報を更新しました。

◎2018/9/13

効用と再発のリスク
の情報を更新しました。

◎2018/7/24

タンパク質をコントロールする治療
の情報を更新しました。

◎2018/6/29

サイト公開しました

「癌 再発」
に関連するツイート
Twitter

犬・猫の悪性の腫瘍(ガン)については、基本的には病院で手術を受けてもらうことを勧めており、術後に漢方薬で再発防止と体力回復を目指します。今までの経験で、約7割に再発防止効果が見受けられました。 #ペット

Twitter難病治療のペット漢方研究会🐶(公式)@petkanpou

返信 リツイート 2分前

返信先:@subaru__shuba 宜しくお願い申し上げる 手再発

Twitterやっぱり爆死芸人@kamaboko_SM2

返信 リツイート 昨日 23:25

【ACTS-GC試験】StageⅡ/Ⅲの胃に対し、手術単独とS-1の1年間内服による術後療法を行なった場合を比較した第Ⅲ相試験。3年生存率は70.1%対80.1%(HR:0.68)、3年無再発生存率は59.6%対72.2%(HR:0.62)と、S-1群の優越性が示された。(Stageは取扱規約第13版のもの)

RT @daichimiya0113: ツイッターにも報告! 今年の夏に母ちゃんが再発、転移して色んな人に相談してたんだけど、 なんと奇跡が起こりまして、 母のステージ4のがんは、 消えました!! 信じないかもしれないけど、9月28日から10月11日まで14日間 玉川温泉…

【鉄欠乏性貧血】最も多いタイプの貧血。10〜50歳の女性が多く、月経が原因となっていることが大半。ただし消化管出血(、潰瘍、痔)が原因の場合もある。治療は鉄剤の内服(難しい場合には注射)。3〜6か月程度飲めば良くなるが、月経が原因の場合には再発することが多い。

3月26日 病院からの帰り道、本屋さんへ立ち寄りました 家庭の医学コーナーにいき、関連の 本で良さそうなものを探しました 購入した本は次の本です 「がんを再発・転移させない 免疫活性力」 「私は末期がんでも治します」 私のガンと戦いは始まったばかりです これからも応援を宜しくお願いします pic.twitter.com/MCgiDha442

Twitter末期ガンと戦う日々@おぐりん@umauma151515

返信35 リツイート108 昨日 22:25

ASCOも胆道だからの判断かも(同じp=0.97が大腸の試験だったなら厳しく判断されたかも)。大腸だと再発25%減らす治療法が他に沢山あるが胆道には無い。希少がん程ではないが有効な選択肢が乏しい領域だから、有意差が有るとか無いとかツベコベ言ってんじゃねぇってことなんだろう #知らんけど

返信先:@kiokumomassiro 再発したらタグリッソと主治医から言われています 主治医いわく が消えた人も症例としてある そうです ただし、遺伝子変異陽性の方にしか効かないようです

Twitternagi@味噌ラーメン🍜パルム🍦@naginag98933266

返信 リツイート 昨日 22:05

江崎泰斗”患者さんは抗剤の副作用を主治医や看護師に控えめに伝えがちです。苦しければ緩和ケアを依頼して下さい。一人で我慢しないで下さい。民間療法に走らないで下さい。” sciencebook.blog110.fc2.com/blog-entry-319… 📋『がんが再発・転移した時、あなたは? 「末期がん」と共に生きる知恵』

Twitter科学に佇むサンクコスト@endBooks

返信 リツイート18 昨日 21:40

胆道術後カペシタビンのBILCAP試験、lancet oncolに出てたわ。これ解釈難しいよね。主要評価項目のITT解析OSは統計的有意に達してないけど、他のperprotocol解析や層別化解析やOSではなく再発率で見たりするとどれもいい成績で副作用も軽度。実臨床はどうするんかしら。 thelancet.com/journals/lanon…