タンパク質をコントロールする治療

タンパク質をコントロールする治療

タンパク質をコントロールする治療 がんを患ったとき手術や放射線治療に化学療法などが行われますが、がんのステージにより十分な結果が得られないことがあります。
特に転移がみられている人は、がんを小さくしてから手術に臨んだとしても再発してしまうことも多く、常に新しいがん治療方法の研究が行われていてどんなものが開発されているのでしょうか。

日本人の研究者が免疫細胞にある一つのたんぱく質に着目したことで、新たながん治療研究が行われています。
PD-1というタンパク質は日ごろ免疫細胞の制御をつかさどっていることがわかり、この働きをうまくコントロールすれば免疫細胞が活性化してがん細胞と戦いやすくなるという研究です。

抗がん剤の効用は、がん細胞の増殖を抑えてくれますが副作用が強く出やすく、全身に転移してしまっている場合目立った効果が現れないことがあります。
しかしPD-1をコントロールする方法であれば、免疫細胞が活発になるため全身に転移していたとしても問題ありません。
抗がん剤とは違った副作用に注意が必要で、自己免疫細胞が暴走してしまうと体に炎症を起こすことがあります。

転移がなければ一安心、抗がん治療の効用は要確認

転移がなければ一安心、抗がん治療の効用は要確認 がんは早期発見、早期治療が最も重要になります。
しかし、痛みもなく、知らず知らずのうちに進行していくがんを発見するのは簡単なことではありません。
毎年の健康診断を受けているにも関わらず、発見されたときは手遅れになってしまうことも少なくないのです。

がんには4つのステージがありますが、ポイントになるのは他の箇所に転移があるかどうかです。
転移がない場合は、まだ初期の段階であり、抗がん治療によって完治する可能性が高くなります。
どのような治療法になるかは、医師の指示に従うのが良いですが、どのような方法で抗がん治療を行うのか、薬を使うのならどのような効用のある薬なのかということも含めて、きちんと説明を聞くと安心して治療に臨むことができるでしょう。

特に、副作用が強い治療となる場合は、精神的な面でもなぜ副作用が起きるのか、きちんと理解し納得していることが大切です。
最近の多くの医師は、家族だけでなく本人にも説明を詳しくしてくれるので、不安なことがあれば尋ねてみると良いでしょう。

新着情報

◎2018/9/13

サイト公開しました

◎2018/7/24

サイト公開しました

◎2018/6/29

サイト公開しました

「癌 転移」
に関連するツイート
Twitter

食道は扁平上皮が主であり、男性に多く、血行性転移が多く、胸膜に播種性転移がみられる。

Twitter国家試験勉強用(ツイートは全自動)@yu___ichi07

返信 リツイート 12分前

【認知症の原因疾患・腫瘍性疾患】 脳腫瘍(原発性、脳転移性)、性髄膜炎

Twitter認知症ケア指導管理士@nintisyou_care

返信 リツイート 59分前

返信先:@np_ama 菅直人ですね総理大臣にまでなっているから。 でも1番罪深いのは彼(女)らに活動資金と反日工作許可を与えている有権者である我々。 菅が総理大臣にまでなった時は本当に脳味噌まで転移した様な錯覚を味わいました。未だに民主党政権誕生の後遺症で苦しんでいるけどだいぶ良くなってきたのかな?汗

って転移して厄介よね…手術できないところに転移したらもう残りの時間を過ごすしかなくなっちまうもんな…………………

Twitterお朕朕なうすしお氏@c_o2s

返信 リツイート 昨日 22:48

【消化器】胃(gastric cancer)→90%以上が腺で幽門部に好発。早期に局所リンパ節や肝臓へ転移が起きる。分化型腺は肝転移、低分化型腺性腹膜炎を起こす。進行するまでは無症状なことが多いが、腫瘍からの漏出性出血が便鮮血として現れたり進行して吐血下血等を起こす

~脳、骨、肝臓などあらゆる所に転移し苦しんでいます。私の姉が乳のステージ4の段階で、抗剤治療を行っています.... detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_de… … … … pic.twitter.com/dkfX5EYaLG

Twitterガン予防,対策@情報@SjLCJeMj6wppNSd

返信 リツイート 昨日 22:17

の肉眼分類:早期胃はⅡc型(表面陥凹型)、進行胃は3型(潰瘍浸潤型)がいちばん多い。ちなみに早期胃は大きさやリンパ節転移の有無に関係なく、深達度が粘膜内または粘膜下層までとどまるもの。

田宮二郎版の「白い巨塔」の終章を見ていた。 裁判で負け「最高裁の手続きを!」と叫んで倒れ、診察されると末期の胃で、恩師東教授に執刀されるも、転移もありそのまま閉じられる。 子供の頃見た記憶は、モーツァルトのレクイエムと共に、白衣を着た医師達に棺を担がれて行くというものだった。

細胞の腹膜播種を知る方法として、(1)転移では直腸指診が用いられる #病理 #テスト #一日一個

胃下部(前庭部)が最多 早期:粘膜下層まで。リンパ節転移の有無を問わない。 スキルスは間質結合組織増生が強い 胃が隣接する横行結腸や膵臓・肝臓に浸潤する場合は、それらを合併切除すれば根治的となる。 再発は腹膜播種が最多